FMX GoBig the COMPETITION
日本唯一のFMX(フリースタイルモトクロス)のコンペティション イベントGO BIGの情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GO BIG 2nd
5月4日にモトパーク森で開催されたGO BIG2ndのリザルト発表!!

 1位:鈴木大助
 
 2位:釘村孝太
 
 3位:加賀真一

    
  4位:小泉貴文
  5位:加賀晃
  6位:関志路よしき
  7位:佐藤英
  8位:上野祐己
  9位:吉田耕太郎

棄権:酒井つよし
    アルバロ・ダル・ファラ
スポンサーサイト
GO BIGレポート
ついにレポートが完成しました!!

当日、会場に来れた人も来れなかった人も読んでみてください☆

追記
GO BIGのスナップはまた出来次第掲載します。

GOBIGリザルト-7



面白いイベントだったので・・・
GO BIGのイベントレポートが遅れています。

スイマセン。

諸事情でetc...。

で、話しをガラッと変えてGO BIGの写真を撮った方っていますか?

あんなスゲー盛り上がりの中で手を振って騒ぎたくなる衝動を押さえてCOOLな写真を撮ったという方対象でちょっとした企画をやっちゃいます。

どんなのか?っていうと、GO BIGで撮影したみんなに自慢したくなるような写真を送っていただいて
このHP内で掲載しちゃおうっていう企画です。

そんなの開催前に言ってよ~、そうすればちゃんと撮ったのに~っていう人。

ノリで考えた企画なのでごめんなさい。

写真はメールで送れるくらいのデータでください。
送っていただいたものをこちらで任意の大きさに加工して順次HPに掲載します
送り先   fgmtevent@gmail.com

あの盛り上がりの中で写真を撮ってましたっていう人は少ないかも知れないけど、もし撮っていた方はどんどん送ってきてください☆
GO BIG 最終順位
1位:鈴木大助
2位:関志路よしき
3位:加賀晃
4位:釘村孝太
5位:上野祐己
6位酒井つよし
7位:小泉貴文

現在大急ぎでレポート作成中!
GO BIG終了
まずは最高のパフォーマンスを魅せてくれたライダー
タカ、ロブ、ケニー、孝太、晃、よしき、ダイス!!みんなにほんとありがとう!
さらに、モトパーク森の森さん、幸子さん!手伝ってくれた、今チン、ようちゃん、ダイチ、ちばちゃん、、千春、エンちゃん、はじめ、しゅん、DAX、トモヒロ、さおりん、しおりちゃんのモゥリーズクルー!
協賛してくれたMXING木田さん、門馬サイクルの門馬さん、FGMTスタッフの西山
もちろんバンドで最高のMUSICを提供してくれた、VELOCITYとSEVEN BEACH、DJの浅野とハシモト
PAの志賀さん、フライヤーのデザインしてくれた、なおきさん、ジャッジしてくれた前田君とカジーさん!
ほんと今回みんなの協力があったからこそ、出来たイベントでした。ありがとうございました。

それと昼間のCORE VIRUS CAMPに参加のみんなもそれぞれ壁を越えて楽しんでてよかった。
FMXはやっぱり怖いけどその恐怖に打ち勝った人が感じられる達成感がある。だからみんなの嬉しそうな笑顔を見れてとても良かった。怪我人も出なくて大成功。正直、GO BIGの準備が忙しすぎてやりたいことの半分も出来なかったけど、今後もしぶとく続けていきたい。

夜のBBQ(食材足りなくなってすみません)も翌日の50CROSSも楽しかったし、最高だった。

それとTIP FOR RIDERS!トータルで30845円集まりました。しっかりライダーに渡しました!

きてくれたお客さんほんとありがとう!これからも続けて行きたいと思っています。
応援よろしくお願いします。

GO BIG
主催 FGMT 
代表 佐藤英吾
FGMTinvitathonal GO BIG
FGMTinvitatihonal GO BIG 1stは皆様のご協力を得て大盛況のうちに無事に終了しました☆

今回の優勝者は鈴木大助!!

並みいる強豪を抑えみごと優勝!!

ライダーのランキング・イベントレポートは後日発表します。

なるべく早くUPするのでお楽しみに☆
おっそいかも知れないけど・・
本日、FGMTinvitationalGO BIGがモトパーク・モリで開催されます!!

めでたい!!

そして楽しみ!!

皆さんの準備は万全ですか?

会場は山の中なので虫除け等の準備を忘れずにお願いします!!

遅くなってしまいましたが、常磐道勿来ICからの写真入入り地図と東北道須賀川ICからの写真入り地図をUPしました。

この画像をプリントアウトしてドライブの再にお使いください


常磐道・勿来IC-

それでは、会場で最高なFMXを準備してお待ちしています★。
地図
いや~、ついに今日、GO BIGが開催です!!

どんなドラマが繰り広げられるのでしょうか?

本当に楽しみです☆
東北道からの地図を掲載します
MOTO-PARK地図-3web



来場されるお客様、来るまでお酒飲んじゃダメですよ~

ちゃんと会場に来てから飲みましょう!!

でも、運転の方は飲酒はダメ☆

飲むなら森さんに泊まってしましいましょう!!
気になる天気は・・・。
気になる8月9日のモトパークモリの天気予報は晴れ!!

夕立が来ないことを祈りましょう☆
日本のFMXを支える父親
ついに明日に迫ってきたGO BIG!!

絶対に最高な夜になる☆

ワクワクが止りません!!

今日はこの人がいなかったら日本のFMXがここまできて無いかも知れないっていうくらい日本のFMX界に間違いなく大きな影響を与えた人、そして今回のGO BIGの会場になるモトパークモリhttp://www.motoparkmori.com/のコースオーナー・森 康治サンに登場していただきます。
DSC_0119.jpg

もうご存知の方も多いと思いますが、チラッと紹介。

もともとは自分の持ち山!!をモトクロスコースとして造成し、各種バイクレースに参戦していた森さん

そして、2002年に佐藤FKNエイゴを始めとするFMXライダーの為に、国内初の常設FMXエリアを設置。そこから多くのFMXライダーの成長を見守り、ライダーを影で支える、間違いなく日本FMX界の父親。ライダー達もnewトリックを完成させると必ず森さんに見てもらうなど信頼が厚い。

今日は森さんにGO BIGをどんな風に楽しみにしているのか等を聞いていこう。

☆:こんにちは!!まずもう、すぐソコに迫っているGO BIGですが、どんな思いでGO BIGをまっていますか?
森さん:GO BIGは一般のデモンストレーションとは違ってコンペティション(競技)だからみんな自分の持てる技術をすべて出してくるだろうね。普段練習して慣れ親しんでいるこの場所で練習の成果を来てくれるお客さんに披露してもらいたいな。そしてこれからのFMXライダー達を増やすような良いイベントにしてもらいたい。

☆:FMXライダーが普段練習していて自分のギリギリを出していけるモトパークモリでGO BIGを開催できるって言うのは本当に凄いことですよね。凄いトリックが出てくる予感がします!!
森さんが支えてきたこの環境で育ってきたライダーも今は第2世代、第3世代となってきていますが、彼らに対してどんな思いですか?
森さん:日本にFMXっていうものが無い0から始めたMX-VIRUSが築いてきたこのモトパークモリの環境をフルに生かして立派な一流ライダーに育ってもらいたい。

☆:これまで0から始めてきたFMXライダー達を見守ってきた森さんならではのセリフですね。
  俺なんかも、本当にこの場所が無かったら今の日本のFMXシーンは想像できません。
  では、最後にGO BIGに来場してくれるお客さんに一言お願いします。
森さん:皆、いまや世界中で活躍するようなライダーになったけど、普段慣れ親しんだこの場所でしかみれないトリックや表情なんかがあると思うんだ。みんなに是非そういう表情を見てもらいたいね。

☆:確かに緊張しながらもこの場所だからっていう顔はありますよね。
  本当に開幕が楽しみです!!。

インタビュー後記
本当に日本のFMX界を支えてきた森さんには頭の下がるような思いがするし、懐の大きさに尊敬の念を隠せない。
これからもどんどん大きくなる日本のFMXの成長を楽しみにしているといった事もはなしていた。

こんな凄い父親にどんな技を見せて恩返しするのか。
今回出場する多くのライダー達のホームコースとなるモトパークモリでどんなFMXが見れるのか!?

自分の目で確かめに8月9日はモトパークモリに集合しよう!!







BAND LIVEもあるんだわ!PART 2

BAND LIVEはVELOCITYだけじゃありません!
7つの浜があるいわきをこよなく愛する5人組
SEVEN BEACH DUBTASTEが最高な時間を提供してくれちゃいます!

詳しくはこちらSEVEN BEACH DUBTASTE
THE RIDERS
THE RIDERS

今日はMX-VIRUSのDAICE(ダイス)こと鈴木大助に登場してもらいましょう!!

ダイスの登場を待っていたかたも多いと思います。

言わずと知れた日本を代表するライダーで、2005年に大阪ドームで開催されたAIR-Xで海外ライダーをも抑え見事に優勝したダイスがGO BIGにどんな意気込みで出場するのか聞いていきましょう!

鈴木大助  スズキダイスケ
20080723081942.jpg


ニックネーム DAICE、ダイス
出身   宮城県
誕生日   1981年2月25日


☆:さっそくだけど、開催まであとわずかになっているGO BIGだけど、普段のデモンストレーションとは違ったFMXだけど意気込みは?
DAICE:俺のなかではデモンストレーションもコンベンションも違いはなくて、ひたすら最高なジャンプとトリックが出せるように頑張るよ。
常に最高の自分のFMXを目指すんだ

☆:なるほど、いつも最高な自分をだしていくのが一番大事で一番大変な事だからね。過去に並みいる強豪を抑えAIR-Xで優勝しているわけだけどズバリ優勝する自信は?
DAICE:もちろんゴールドをねらうけど、そこに意識をとらわれずに常に自分のベストを出すことに集中する。そうすれば結果もついてくると思うよ。

☆:確かにその通りだね。今、挑戦しているトリックはある?
DAICE:バックフリップクリフハンガー。もう完成へのイメージとかはつかんでるからすぐにみんなの見せられると思うよ!

☆:オオーッ!それは楽しみだ!!。GO BIGでの披露を期待しちゃうね。これまで日本のFMXを盛り上げてきたわけだけど、これからやっていきたいこととかある?
DAICE:みんなで全国ツアーにでて海や山、雪国とか色々な場所でデモをやりたいね。今は移動式の着地台=ランディングランプもあるからいろいろなところで開催できる可能性が高くなったし、雪国なら新潟のイベントに何回か出させてもらって雪で着地台を作るノウハウがある。いつかこの全国ツアーをやって自分たちのFMXを全国の皆さんに観てもらいたいよね☆

☆:やりたいね~!!全国ツアー!!
  いつか必ず全国ツアーをやる日が来るとおもうよ!!
  じゃあ最後にふぁんの皆さんにメッセージを!!
DAICE:生ビールを片手にFMXをみて8月9日のモトパークモリをガッツリ楽しんでください!!

インタビュー後記
ダイスの常に自分自身に挑戦する事を大事にしているのが彼の好きな言葉だという「現状維持は退化と同じ」という言葉によく現れているとおもった。
今、チャレンジしているというバックフリップクリフハンガーが当日でるのかどうかも楽しみな材料の1つだ。間違いなく優勝候補のひとりであるダイスは要チェックだ!!
リサーチ!
当日テントでキャンプを予定している方は
下のコメントから、テントに泊まるぜー!
とコメントしてくださいー。
車中泊予定の方は
車中泊だぜー!
とコメントしてくださいー!!
駐車場の割り振りを効率的にするために
ご協力ください。
よろしくお願いします。

楽しみインフォメーション
遂に今週末に迫ったGO BIG
会場にはいわき市にある BAR ZIPさんで出店を出してくれます

メニューは焼きそばやフランクフルトetc...、ビールやコロナビール、ソフトドリンクなどを発売予定。

そして、な・な・なっ、なんと、イベント終了後、FMXライダー、お客さん、スタッフで打ち上げをバーベキュウパーティーを開催します☆

会費は小学生以下1000円
大人 3000円
☆要予約☆
問い合わせ
tel 090-5834-3224
fgmtevent@gmail.com

肉、野菜、ビール、ソフトドリンク。食べ放題、飲み放題でイベント後の冷めやらぬ興奮をそのままに夏の夜を楽しもう☆
CORE VIRUS CAMP

CORE VIRUS CAMP!!
参加希望の方は事前に
fgmtevent@gmail.com
まで連絡ください。
FMXライダーになりたい!!
と言う人
レベルに応じてVIRUSメンバーが飛び方を教えます。
8月9日午前10時~です。
当日のモトパーク森のフリー走行について
8月9日、10日のモトパーク森は通常通りフリー走行可能です。
(ただし9日はモトクロスコースは17時まで)
更にミニモトコースは夜22時まで走行可能時間を延長です!

更にさらに、翌日10日はPEAKさん主催のゆるーい感じの走行会CRAZEが特設コースで、50CROSSがミニモトコースで開催されます。
レースで走りたい人は50cross(詳細はhttp://dreadkali.com/)
レースはちょっと...と言う方はCRAZE(詳細はhttp://peak.boo.jp/)
まぁどっちもゆるいから、50もって遊びに来ましょう。ほんと遊びに来るかんじで!!
スケジュール
最近更新が滞っててすみません!
ビール飲んでました!(笑)
今日は当日の流れを説明します


GO BIG the competition 進行

18:30~
BAND ACT(SEVEN BEACH DUB TASTE) 

19:00~
・ライダー紹介 

・1st round 120秒
 ・タイムアウトの時点でライダーがランプに進入してたら(鮫川の場合は加速の網に乗っていれば)そのジャンプはカウントされる。
 ・オフィシャルジャッジによるジャッジ

・ウィップコンテスト
 トレイン方式のウィップコンテスト 3本
 オフィシャルジャッジによるジャッジ

・BAND ACT(VELOCITY)

FINAL ROUND 120秒
 ・オフィシャルジャッジによるジャッジ

・ライダー全員によるトレインショー

・オーディエンスジャッジ
オフィシャルジャッジによる順位のTOP3がランディングの頂上にあがりオーディエンスによるジャッジを受ける
順位が入れ替わった場合はオーディエンスジャッジの順位が最終順位となる。

・表彰式

とこんな感じで進行して行きます。



THE RIDERS
いろんな広がりを見せるGO BIG。

でも、一番大切なのはやっぱり出場するライダー達ののすべてを出し切って勝負するFMX。

今日は最近、目覚しい進化を見せるライダーヨシックにスポットをあてます。

言わずとしれた、FMXの情報発信を発信し続けているドレットカリhttp://dreadkali.com/の管理者で、福島県いわき市にあるFMX系の商品を取り扱うドレットカリショップを経営するなど、多忙な毎日を送るのになぜか目覚しい進化を続けているヨシック。

GO BIGへはどんな意気込みで出場するのか聞いていきましょう!!

名前  関志路 充毅(せきしろ よしき)RS6J7085.jpg


ニックネーム   YOSICK(ヨシック)、MIKE(マイク)さん

出身地      福島県いわき市

生年月日     1980年10月6日

☆:最近、本当にいろんな所からヨシックのトリックに対する高評価の声が聞こえるね。そんななかで、開催されるGO BIGだけど、意気込みは?
YOSICK:本当はねぇ、争い事が嫌いだからモトクロスからFMXの世界に来たんだよね~。
本当は出たくないよぉ~。だけど、当日を迎えたらなんだかんだ勝負していきます。

☆:勝負技は考えてる?
YOSICK:やっぱバートリック系の技だね。これで勝負していくよ

☆:確かにヨシックのバートリックは他のライダーには出来ないトリックとかがあるから切り札だね。
今回の出場ライダーでライバルっている?
YOSICK:ライバルは自分です。

☆:カッコイイこというね~!!。今回出場するライダーは本当に凄いスキルをもつライダー達で、なかなか手ごわい勝負になるけど、自分ではどのくらいまで成績を伸ばせると思う?
YOSICK:本当に参加するライダー達はみんな凄いけど、3位入賞は狙っていくよ。

☆:なるほどね、確かにこのメンバーの中で入賞を狙っていく事は大変な事だと思うけど、最近のヨシックのトリックを見てると、充分、入賞を狙えるスキルを持ってるとおもうよ!!。
じゃあ、最後にお客様にむけて一言。
YOSICK:あまりあおられると緊張するかも・・・。でも俺の応援をお願いします!!



インタビュー後記
最近はイベントが続いていたり、ドレットカリショップの経営等で忙しくて、充分な練習の時間が取れない中で、練習が出来るときには集中した練習をし、お店にも本人オリジナルのイメージトレーニング用のハンドルがあり、お店の中でもイメトレをして日々の精進をしているようだ。
成長めざましいヨシックが、立ち並ぶ強豪たちの中でどこまで食い込んでいくかが一つのポイントになりそうだ。









緊急告知  フライヤー配布
8月1日に福島県いわき市にあるフライヤーズ
http://www.flyers-bar.com/
で開催するFMXのDVD、ターミナル5http://t5.0076.jp/
の試写会!OPEN19:00~ 男2000円 女1000円 で出来立てのGO BIGフライヤーを配布します


当日は沢山のライダーも会場に集結するのでその場でGO BIGのフライヤーにサインをお願いする機会も出来るかも!!

これは参加しない手はないぜぇ~!!


どんどんBIGに☆
GO BIGにMX-VIRUSの釘村孝太、加賀晃の参戦が決定っという BIG NEWSが流れた所で参戦ライダーを改めてリストアップ。

RIDERS  以下順不同

鈴木  大助     MX-VIRUS 
釘村  孝太     MX-VIRUS
加賀  晃      MX-VIRUS 
関志路 充毅     DREAD KALI
上野  祐己     BULLY
酒井  強吏     BULLY
小泉  貴文     BULLY
吉田  耕太郎    BULLY

超豪華なメンバーのそろい踏み

各ライダーが持つ様々なスタイルでFMX対決する8月9日。

日本FMX界に残る伝説の日になりそうだ。
ライダーの紹介をしていくTHE RIDERSも順次更新!!

お楽しみに☆

そして、もちろんFMXは見るお客さんも楽しまなきゃ!!。

FINALラウンドではお台場のマルチプレックスや9月20,21日のモータースポーツフェスティバル大阪2008http://eplus.jp/sys/web/s/mofes/index.htmlなどでおなじみのGAMESサン協力のもと花火をドッカーンと打ち上げます!!

こんな感じでGO BIGも次々と楽しめるイベントに成長中!!

イベント当日までGO BIGがどんなイベントになるかもお楽しみに☆
これぞ!
今日もビッグニュースが!!
ベトナムのイベントに参加予定のためGO BIGには出場できなかった
釘村コウタと加賀晃が
なんと参加決定!!
ベトナムのイベントが急遽中止になったために
参加できるとの事!!

これで尚更目が離せません!!
GO BIG ジャッジの基準
日本ではあまりコンペティションがないのでジャッジもどういう目線でジャッジしているのか分からない人もいると思うので、今日はジャッジの基準を説明します。
あくまでもGO BIGのジャッジ基準です。


GO BIG ジャッジの基準
ジャッジ項目

 
トリック:技の難易度や完成度、そしてバリエーション更には
      トリックの伸びがこの項目に含まれる
 
スタイル:ライダーの持つスタイル、オリジナリティはもちろんのこと、
      デカさ、着地の安定感もこの項目に含まれる。またジャンプからジャンプへの移動中も総合的にジャッジされる。
 
ショウアスペクト:いかに見ているお客さんを楽しませるかという、
          エンターテイメント性。ルーティンの組み方、
          ジャンプの本数もこの項目でジャッジされる。

 基本的に同じトリックを繰り返すと減点の対象となる。

とまぁこんな感じでジャッジしていきます。

気になるジャッジは誰がやるのかというと、現在骨折中の佐藤英吾
日本のFMXシーンを撮影し続けてきて、8月1日に新作TERMINAL5をドロップする
カジノ・ヒトシ氏
それからFGMTスタッフとして最近のイベントを表から裏まで見続けている西山ヤーマン

この3人で当日はジャッジします。
よろしくお願いします。


フライヤー完成
緊急告知!!
いきなりだけど・・・、

GO BIGの入場料を無料にします!!

そして・・・、

イベント開始時間を18:30に繰り下げます

より多くのお客様に来ていただき、楽しんでもらえるイベント作りを目指して準備しているので8月9日を楽しみにしていてください☆
GO BIGのルール
GO BIG the competition ルール

 基本ルール:ライダーは制限時間(90秒)内に自由にコース内を走り回りお客さんを盛り上げる。
       オフィシャルジャッジの評価により予選の順位が決まる。
       1stラウンド(予選)の点数が低い順からFINALラウンドを走る。
       観客の歓声により優勝者が決まる。

 タイムアウト:制限時間がゼロになった瞬間にライダーの進行方向がランプ(ジャンプ台)に向かっていれば、制限時間後のジャンプもカウントされる。
        それ以外の場合は仮にライダーがジャンプをしても、ジャッジの評価外となる。

こんなルールでGO BIGは進行していきますよ。
THE RIDERS
GO BIG!! 出場ライダー選手紹介。
4日目の今日は・・・ついに登場!!。

国内FMX界、期待の新人、吉田耕太郎選手!!

神奈川から福島にFMX修行の為に移住。
MX-VIRUSの鈴木大助選手、BULLYの上野祐己選手と共に生活しながら、毎日の様にFMXトレーニングを積み重ね、先日開催された全日本モトクロス選手権で開催されたFMXデモンストレーションでついにベールを脱いだ耕太郎選手にインタビューしていきましょう☆

名前  吉田耕太郎(よしだこうたろう)

20080722174807.jpg

ニックネーム コウタロー
出身地      神奈川県    
得意なトリック  12Mジャンプ(標準は23M)
(12Mジャンプっていうのは初歩からの練習段階でジャンプする距離。本人いわくこの12M距離合わせジャンプは誰にも負けないらしい)


☆:コウタローには色々質問がある人が沢山いると思うけど、ここではGO BIGに限定してのインタビューをさせてもらいます!!。
まず、藤沢では最高のFMXSHOWのデビューを飾れたみたいでおめでとう!!
そして、今度のGO BIGはいろんなライダーと勝負するコンペティションだけど、意気込みは?
コウタロー:GO BIGは競技=順位だから、今の自分のフルの力を出し切るよ!!
       ドエラィ~でかい舞台だからって緊張して自分を出し切れなかったらだたのボケナスっしょ。

☆:前から感じてた事だけど、やっぱりコウタローもFMXライダーみんなが持ってるメンタルの強さっていうものをちゃんと持ってるよな。それはFMXライダーとしてスゲー大事な資質だと思うよ。
じゃあ、勝負する上で自分なりのポイントっていうものを決めてたりする?
コウタロー:自分の実力を出す場所だから、気持ち、体調を自分でちゃんとコントロールして飛ぶ
       力まない。 背伸びしない。  だってぇ~、こけるもん。

☆:間違いない!!
  限界のすれすれを何処まで出せるかがアスリートだからね。
  じゃあ、もっといろんな話しを聞きたい所だけど、ファンの皆さんにアッツイメッセージを!!  
コウタロー:ぎりぎりまで攻めます!!勝ちたいから。      、
       でも、もしそれで転んでも皆の事笑わせる!!
       だってFMXはおんもしれーもん!!
       そんな感じでドエライスミマセン~!!

インタビュー後記
期待の超新人、吉田耕太郎選手にインタビューしてきました。
堂々としたインタビューの受け答えとかをみると本当に将来が楽しみなライダーだね。

GO BIGでは何処まで自分のジャンプスタイルをだしていけるか。
これからのFMX界でどういった活躍をしていくか将来を占うことになるGO BIG!!
本当に楽しい夜になりそうだ☆
THE RIDERS
GO BIG出場ライダー紹介3日目の今日は・・・

大阪から参戦のチームBULLY酒井強吏!!

なぁんっつってもMX-VIRUS・釘村選手やアメリカの最強FMXチーム・メタルマリーシャで活躍している東野選手っていう豪華な環境で揉まれ成長して、今や西日本のFMXシーンを豪華に彩るライダーに成長した酒井選手。

本人にとって初のFMXコンペティションとなるGO BIG。

出場する上でどんな想いを抱きながら出場するのか聞いていきましょう!!

名前       酒井強吏(さかいつよし
RS6J4566.jpg
ニックネーム   ROB(ロブ)
出身地       大阪府
生年月日     1987年9月6日
得意なトリック  ダブルシートグラブハートアタック


☆:どうも~ROB!!
  まず、最初に。
  なんでロブはロブなの?っていう質問が結構多いんだけど?
ROB:それはね~、俺が16歳の頃、頭にパーマをあててたんだけど、それがMX-VIRUSのナオキさん、カジさん、エイゴ君の3人に、サーファーのロブ・マチャードっていう人に似てるっていわれてからロブってなったの。

☆:名づけ親になったメンツが凄いよな。
  これで、皆の疑問が解けたと想うよ!!。
  じゃあ、ロブにとって人生初のFMXコンペティション
  色々、想うところはあると思うけど、どんな意気込みで大会にのぞむ?
ROB:BULLYとして、FMXの第2世代のライダーとして、8月9日、GO BIGの日を新しいスタイルを出していく日にしたいって考えてまるよ。俺達が頑張らないとね。

☆:なぁるほど。じゃあ、GO BIGはロブがライダーとして新しい一歩を出す区切りの日になるんだね。
  今回はFMXで勝負っするってことだけどどういう風に勝負していく?
ROB:まずは自分のジャンプ、FMXを楽しむ!!そうやって自分のテンションを上げていきながら攻め込んでいって出てくるジャンプで勝負する。そうすればいい結果がついてくると思う。

☆FMXを楽しみながら勝負していくって事だね。
 GO BIGを楽しみにしてる雰囲気が伝わってくるね。
  じゃあ、最後にファンのみなさんにメッセージを!!
ROB:俺を応援してくれるファンの皆さんの期待に応えられる要に頑張ります。
   応援よろしくお願いします!!

インタビュー後記
普段は皆の笑いを誘うロブも、勝負の時は雰囲気が変わる
こういうギャップってカッコイイよなって思う。

FMX界の第2世代としてこれからの活躍が楽しみなロブ。
どんなジャンプでファンのみんなを楽しませてくれるか。
そして、何処まで上位に食い込んでいくのか!?
乞うご期待☆


ロブについての質問もどんどん受付中!!
何か質問がある人はなんでも質問してきてくれ☆
















THE RIDERS
いや~、本当に暑い日が続くね。

暑さにやられそうだけど、気合入れてシャッキと行こう!!

GO BIG出場ライダー紹介。2日目の今日はチームBULLYの上野祐己選手。

モトクロス経験を持たずFMXを始め、今や各イベントで多くのファンを魅了するライダーにまで成長した上野選手。

GO BIGにたいしてどんな意気込みで出場するのかちょっと聞いていこう!!

名前       上野祐己 (うえのゆうき)
20080722180250.jpg
ニックネーム   KENNY(ケニー)
出身地       東京都
生年月日     1980年10月13日
得意なトリック  ワンハンドシートグラブインディー

☆:今回のGO BIGは普段慣れていない競技としてのFMXだけど、意気込みは?
KENNY:もちろん、出場するからには誰にも負けないように自分の力を出し切るよ。
     それにこういうのって自分が次のステップに行くためには凄く大事な事だと思う。

☆:オォー、言うね~。今回は普段の練習でいわば師匠みたいなMX-VIRUSのライダー達や、仲間達と戦うけどどういう風に勝つ?
KENNY:他のライダーに対して尊敬はするけど、勝負は勝負だから。
      じぶんの力をだしきって勝負するだけでしょ。
      誰にも負けるつもりはないね
      表彰台のてっぺん目指してがっちりつっぱしるよ!!

☆:つまり、優勝しか考えてないって事だね?
KENNY:もちろん!!

☆:気持ちいいくらい勝利に貪欲だね!!当日が楽しみだよ。
  GO BIGに向けて今、練習しているトリックはある?
KENNY:マズはバックフリップの完成度を高める事。
     NEWトリックも練習してるけど、何をやるかは当日までの秘密だよ。

☆:そっかぁ、それは楽しみだね。
   じゃあ、最後にファンのみんなに一言。
KENNY:8月9日。表彰台のてっぺんに立つ俺の姿を見にモトパーク森に来てください!!。



インタビュー後記
KENNYはGO BIGに対して、自分の成長するためのステップとして明確な目標を立てて練習しているのが印象的だった。
新しいトリックっていうのも楽しみ。

当日はKENNYから目が離せない!!

KENNYへの質問を受け付けてます。遠慮なくどんどんコメントをおくってください!!
CORE VIRUS CAMP

CORE VIRUS CAMP!!
やっちゃうよー!
やっぱり、東野に続く世代が出てきて欲しい!

CAMP 内容:CAMPと言っても一日だけなんだけどMX-VIRUSをはじめ、BULLYと一緒に練習しようぜー!ってな感じ。だからFMXを真剣にやってみたい!ランプを飛んでみたい!っていう人!特に今年のFMX IN SAMEGAWAで飛んだ人!一緒に練習しましょう!勿論プロライダーがみんなにアドバイスする!
この機会にランプを飛んでみたいなーと思っていたあなた達!

飛んでみましょう!

特に!
IB以上の方!大歓迎!
勿論素人の方もも大歓迎!
ただし!本気の奴のみ!
開催日は8月9日
開催時間は朝10時~夕方4時まで!!


詳しいお問い合わせは
fgmtevent@gmail.com

コンペディションっていうことで
GO BIGはFMXコンペディション(競技)。

っていう事でデモンストレーションとはちょっと違った印象になるかも。

そんなわけでこれから何日かにわたり、GO BIGに出演予定となっているライダーにインタビューしてみましょう

みんなそれぞれいろんな考え、目標をもってFMXをやっている

個々のライダーが何を考えFMXをやって、FMXのどんな魅力に見せ付けられてるのか、そしてGO BIGというイベントに対しどう取り組んでいくのか!?

このインタビューを読みながらイベント当日まで皆さんのボルテージもあげていってください☆
                                 ※ライダーの登場日は順不同です


さて、トップバッターとなるライダーはチームBULLY(ブーリー)の小泉貴史君に登場してもらいましょう!!
                                    
名前     小泉 貴文(こいずみ たかふみ)>20080722195918.jpg


ニックネーム   TAKA
出身地       神奈川県
生年月日     1980年10月13日
得意なトリック   ウイップ


☆:まず、基本の質問から・・・TAKAはFMXの何がすきですか?

TAKA:FMXは間違いなくかっこいいし、自分のスタイルを貫けるところが何よりも一番いい!!
乗った分だけうまくなるし、もっともっとうまくなりたいっすねー。


☆:なるほど。さぁ、今回のイベントはコンペティションとしてのFMXですが、どんな意気込みで大会にのぞみますか?
TAKA:そうなんだけど、争う事は嫌いだからラブ&ピースでFMXを楽しみます!!

☆:ほっかぁ。それがTAKAのFMXに対するスタイルだね。
  TAKAの場合バイク以外もラブ&ピースだし。
  じゃあ、今回のGO BIGでの勝負技は?
TAKA:やっぱり間違いなくウィップでしょう。

☆:じゃあ、お客さんにむけて一言。
TAKA:僕も楽しむからお客さんも楽しんでください!!


TAKAはバイクに乗っていない時もビシッとおしゃれに決めているし
、スタイルいいしイケメンだし羨ましい。
最近、湘南からFMX修行の為に福島に移住してきたTAKA。
長い手足から繰り出されるトリックは他のライダーとは一線をひく大きな動きを見せる。
急成長中のライダーだ。



こんな感じで日替わりで紹介していくから毎日チェックしてみてください。
同時に、ライダーに対しての質問も随時受け付けています。

掲載コードギリギリまでの質問にもお答するのでコメントでどんどん質問してください☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。