FMX GoBig the COMPETITION
日本唯一のFMX(フリースタイルモトクロス)のコンペティション イベントGO BIGの情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スケジュール
最近更新が滞っててすみません!
ビール飲んでました!(笑)
今日は当日の流れを説明します


GO BIG the competition 進行

18:30~
BAND ACT(SEVEN BEACH DUB TASTE) 

19:00~
・ライダー紹介 

・1st round 120秒
 ・タイムアウトの時点でライダーがランプに進入してたら(鮫川の場合は加速の網に乗っていれば)そのジャンプはカウントされる。
 ・オフィシャルジャッジによるジャッジ

・ウィップコンテスト
 トレイン方式のウィップコンテスト 3本
 オフィシャルジャッジによるジャッジ

・BAND ACT(VELOCITY)

FINAL ROUND 120秒
 ・オフィシャルジャッジによるジャッジ

・ライダー全員によるトレインショー

・オーディエンスジャッジ
オフィシャルジャッジによる順位のTOP3がランディングの頂上にあがりオーディエンスによるジャッジを受ける
順位が入れ替わった場合はオーディエンスジャッジの順位が最終順位となる。

・表彰式

とこんな感じで進行して行きます。



スポンサーサイト
どんどんBIGに☆
GO BIGにMX-VIRUSの釘村孝太、加賀晃の参戦が決定っという BIG NEWSが流れた所で参戦ライダーを改めてリストアップ。

RIDERS  以下順不同

鈴木  大助     MX-VIRUS 
釘村  孝太     MX-VIRUS
加賀  晃      MX-VIRUS 
関志路 充毅     DREAD KALI
上野  祐己     BULLY
酒井  強吏     BULLY
小泉  貴文     BULLY
吉田  耕太郎    BULLY

超豪華なメンバーのそろい踏み

各ライダーが持つ様々なスタイルでFMX対決する8月9日。

日本FMX界に残る伝説の日になりそうだ。
ライダーの紹介をしていくTHE RIDERSも順次更新!!

お楽しみに☆

そして、もちろんFMXは見るお客さんも楽しまなきゃ!!。

FINALラウンドではお台場のマルチプレックスや9月20,21日のモータースポーツフェスティバル大阪2008http://eplus.jp/sys/web/s/mofes/index.htmlなどでおなじみのGAMESサン協力のもと花火をドッカーンと打ち上げます!!

こんな感じでGO BIGも次々と楽しめるイベントに成長中!!

イベント当日までGO BIGがどんなイベントになるかもお楽しみに☆
GO BIG ジャッジの基準
日本ではあまりコンペティションがないのでジャッジもどういう目線でジャッジしているのか分からない人もいると思うので、今日はジャッジの基準を説明します。
あくまでもGO BIGのジャッジ基準です。


GO BIG ジャッジの基準
ジャッジ項目

 
トリック:技の難易度や完成度、そしてバリエーション更には
      トリックの伸びがこの項目に含まれる
 
スタイル:ライダーの持つスタイル、オリジナリティはもちろんのこと、
      デカさ、着地の安定感もこの項目に含まれる。またジャンプからジャンプへの移動中も総合的にジャッジされる。
 
ショウアスペクト:いかに見ているお客さんを楽しませるかという、
          エンターテイメント性。ルーティンの組み方、
          ジャンプの本数もこの項目でジャッジされる。

 基本的に同じトリックを繰り返すと減点の対象となる。

とまぁこんな感じでジャッジしていきます。

気になるジャッジは誰がやるのかというと、現在骨折中の佐藤英吾
日本のFMXシーンを撮影し続けてきて、8月1日に新作TERMINAL5をドロップする
カジノ・ヒトシ氏
それからFGMTスタッフとして最近のイベントを表から裏まで見続けている西山ヤーマン

この3人で当日はジャッジします。
よろしくお願いします。


フライヤー完成
GO BIGのルール
GO BIG the competition ルール

 基本ルール:ライダーは制限時間(90秒)内に自由にコース内を走り回りお客さんを盛り上げる。
       オフィシャルジャッジの評価により予選の順位が決まる。
       1stラウンド(予選)の点数が低い順からFINALラウンドを走る。
       観客の歓声により優勝者が決まる。

 タイムアウト:制限時間がゼロになった瞬間にライダーの進行方向がランプ(ジャンプ台)に向かっていれば、制限時間後のジャンプもカウントされる。
        それ以外の場合は仮にライダーがジャンプをしても、ジャッジの評価外となる。

こんなルールでGO BIGは進行していきますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。