FMX GoBig the COMPETITION
日本唯一のFMX(フリースタイルモトクロス)のコンペティション イベントGO BIGの情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE RIDERS
いろんな広がりを見せるGO BIG。

でも、一番大切なのはやっぱり出場するライダー達ののすべてを出し切って勝負するFMX。

今日は最近、目覚しい進化を見せるライダーヨシックにスポットをあてます。

言わずとしれた、FMXの情報発信を発信し続けているドレットカリhttp://dreadkali.com/の管理者で、福島県いわき市にあるFMX系の商品を取り扱うドレットカリショップを経営するなど、多忙な毎日を送るのになぜか目覚しい進化を続けているヨシック。

GO BIGへはどんな意気込みで出場するのか聞いていきましょう!!

名前  関志路 充毅(せきしろ よしき)RS6J7085.jpg


ニックネーム   YOSICK(ヨシック)、MIKE(マイク)さん

出身地      福島県いわき市

生年月日     1980年10月6日

☆:最近、本当にいろんな所からヨシックのトリックに対する高評価の声が聞こえるね。そんななかで、開催されるGO BIGだけど、意気込みは?
YOSICK:本当はねぇ、争い事が嫌いだからモトクロスからFMXの世界に来たんだよね~。
本当は出たくないよぉ~。だけど、当日を迎えたらなんだかんだ勝負していきます。

☆:勝負技は考えてる?
YOSICK:やっぱバートリック系の技だね。これで勝負していくよ

☆:確かにヨシックのバートリックは他のライダーには出来ないトリックとかがあるから切り札だね。
今回の出場ライダーでライバルっている?
YOSICK:ライバルは自分です。

☆:カッコイイこというね~!!。今回出場するライダーは本当に凄いスキルをもつライダー達で、なかなか手ごわい勝負になるけど、自分ではどのくらいまで成績を伸ばせると思う?
YOSICK:本当に参加するライダー達はみんな凄いけど、3位入賞は狙っていくよ。

☆:なるほどね、確かにこのメンバーの中で入賞を狙っていく事は大変な事だと思うけど、最近のヨシックのトリックを見てると、充分、入賞を狙えるスキルを持ってるとおもうよ!!。
じゃあ、最後にお客様にむけて一言。
YOSICK:あまりあおられると緊張するかも・・・。でも俺の応援をお願いします!!



インタビュー後記
最近はイベントが続いていたり、ドレットカリショップの経営等で忙しくて、充分な練習の時間が取れない中で、練習が出来るときには集中した練習をし、お店にも本人オリジナルのイメージトレーニング用のハンドルがあり、お店の中でもイメトレをして日々の精進をしているようだ。
成長めざましいヨシックが、立ち並ぶ強豪たちの中でどこまで食い込んでいくかが一つのポイントになりそうだ。









スポンサーサイト
緊急告知  フライヤー配布
8月1日に福島県いわき市にあるフライヤーズ
http://www.flyers-bar.com/
で開催するFMXのDVD、ターミナル5http://t5.0076.jp/
の試写会!OPEN19:00~ 男2000円 女1000円 で出来立てのGO BIGフライヤーを配布します


当日は沢山のライダーも会場に集結するのでその場でGO BIGのフライヤーにサインをお願いする機会も出来るかも!!

これは参加しない手はないぜぇ~!!


どんどんBIGに☆
GO BIGにMX-VIRUSの釘村孝太、加賀晃の参戦が決定っという BIG NEWSが流れた所で参戦ライダーを改めてリストアップ。

RIDERS  以下順不同

鈴木  大助     MX-VIRUS 
釘村  孝太     MX-VIRUS
加賀  晃      MX-VIRUS 
関志路 充毅     DREAD KALI
上野  祐己     BULLY
酒井  強吏     BULLY
小泉  貴文     BULLY
吉田  耕太郎    BULLY

超豪華なメンバーのそろい踏み

各ライダーが持つ様々なスタイルでFMX対決する8月9日。

日本FMX界に残る伝説の日になりそうだ。
ライダーの紹介をしていくTHE RIDERSも順次更新!!

お楽しみに☆

そして、もちろんFMXは見るお客さんも楽しまなきゃ!!。

FINALラウンドではお台場のマルチプレックスや9月20,21日のモータースポーツフェスティバル大阪2008http://eplus.jp/sys/web/s/mofes/index.htmlなどでおなじみのGAMESサン協力のもと花火をドッカーンと打ち上げます!!

こんな感じでGO BIGも次々と楽しめるイベントに成長中!!

イベント当日までGO BIGがどんなイベントになるかもお楽しみに☆
これぞ!
今日もビッグニュースが!!
ベトナムのイベントに参加予定のためGO BIGには出場できなかった
釘村コウタと加賀晃が
なんと参加決定!!
ベトナムのイベントが急遽中止になったために
参加できるとの事!!

これで尚更目が離せません!!
GO BIG ジャッジの基準
日本ではあまりコンペティションがないのでジャッジもどういう目線でジャッジしているのか分からない人もいると思うので、今日はジャッジの基準を説明します。
あくまでもGO BIGのジャッジ基準です。


GO BIG ジャッジの基準
ジャッジ項目

 
トリック:技の難易度や完成度、そしてバリエーション更には
      トリックの伸びがこの項目に含まれる
 
スタイル:ライダーの持つスタイル、オリジナリティはもちろんのこと、
      デカさ、着地の安定感もこの項目に含まれる。またジャンプからジャンプへの移動中も総合的にジャッジされる。
 
ショウアスペクト:いかに見ているお客さんを楽しませるかという、
          エンターテイメント性。ルーティンの組み方、
          ジャンプの本数もこの項目でジャッジされる。

 基本的に同じトリックを繰り返すと減点の対象となる。

とまぁこんな感じでジャッジしていきます。

気になるジャッジは誰がやるのかというと、現在骨折中の佐藤英吾
日本のFMXシーンを撮影し続けてきて、8月1日に新作TERMINAL5をドロップする
カジノ・ヒトシ氏
それからFGMTスタッフとして最近のイベントを表から裏まで見続けている西山ヤーマン

この3人で当日はジャッジします。
よろしくお願いします。


フライヤー完成
緊急告知!!
いきなりだけど・・・、

GO BIGの入場料を無料にします!!

そして・・・、

イベント開始時間を18:30に繰り下げます

より多くのお客様に来ていただき、楽しんでもらえるイベント作りを目指して準備しているので8月9日を楽しみにしていてください☆
GO BIGのルール
GO BIG the competition ルール

 基本ルール:ライダーは制限時間(90秒)内に自由にコース内を走り回りお客さんを盛り上げる。
       オフィシャルジャッジの評価により予選の順位が決まる。
       1stラウンド(予選)の点数が低い順からFINALラウンドを走る。
       観客の歓声により優勝者が決まる。

 タイムアウト:制限時間がゼロになった瞬間にライダーの進行方向がランプ(ジャンプ台)に向かっていれば、制限時間後のジャンプもカウントされる。
        それ以外の場合は仮にライダーがジャンプをしても、ジャッジの評価外となる。

こんなルールでGO BIGは進行していきますよ。
THE RIDERS
GO BIG!! 出場ライダー選手紹介。
4日目の今日は・・・ついに登場!!。

国内FMX界、期待の新人、吉田耕太郎選手!!

神奈川から福島にFMX修行の為に移住。
MX-VIRUSの鈴木大助選手、BULLYの上野祐己選手と共に生活しながら、毎日の様にFMXトレーニングを積み重ね、先日開催された全日本モトクロス選手権で開催されたFMXデモンストレーションでついにベールを脱いだ耕太郎選手にインタビューしていきましょう☆

名前  吉田耕太郎(よしだこうたろう)

20080722174807.jpg

ニックネーム コウタロー
出身地      神奈川県    
得意なトリック  12Mジャンプ(標準は23M)
(12Mジャンプっていうのは初歩からの練習段階でジャンプする距離。本人いわくこの12M距離合わせジャンプは誰にも負けないらしい)


☆:コウタローには色々質問がある人が沢山いると思うけど、ここではGO BIGに限定してのインタビューをさせてもらいます!!。
まず、藤沢では最高のFMXSHOWのデビューを飾れたみたいでおめでとう!!
そして、今度のGO BIGはいろんなライダーと勝負するコンペティションだけど、意気込みは?
コウタロー:GO BIGは競技=順位だから、今の自分のフルの力を出し切るよ!!
       ドエラィ~でかい舞台だからって緊張して自分を出し切れなかったらだたのボケナスっしょ。

☆:前から感じてた事だけど、やっぱりコウタローもFMXライダーみんなが持ってるメンタルの強さっていうものをちゃんと持ってるよな。それはFMXライダーとしてスゲー大事な資質だと思うよ。
じゃあ、勝負する上で自分なりのポイントっていうものを決めてたりする?
コウタロー:自分の実力を出す場所だから、気持ち、体調を自分でちゃんとコントロールして飛ぶ
       力まない。 背伸びしない。  だってぇ~、こけるもん。

☆:間違いない!!
  限界のすれすれを何処まで出せるかがアスリートだからね。
  じゃあ、もっといろんな話しを聞きたい所だけど、ファンの皆さんにアッツイメッセージを!!  
コウタロー:ぎりぎりまで攻めます!!勝ちたいから。      、
       でも、もしそれで転んでも皆の事笑わせる!!
       だってFMXはおんもしれーもん!!
       そんな感じでドエライスミマセン~!!

インタビュー後記
期待の超新人、吉田耕太郎選手にインタビューしてきました。
堂々としたインタビューの受け答えとかをみると本当に将来が楽しみなライダーだね。

GO BIGでは何処まで自分のジャンプスタイルをだしていけるか。
これからのFMX界でどういった活躍をしていくか将来を占うことになるGO BIG!!
本当に楽しい夜になりそうだ☆
THE RIDERS
GO BIG出場ライダー紹介3日目の今日は・・・

大阪から参戦のチームBULLY酒井強吏!!

なぁんっつってもMX-VIRUS・釘村選手やアメリカの最強FMXチーム・メタルマリーシャで活躍している東野選手っていう豪華な環境で揉まれ成長して、今や西日本のFMXシーンを豪華に彩るライダーに成長した酒井選手。

本人にとって初のFMXコンペティションとなるGO BIG。

出場する上でどんな想いを抱きながら出場するのか聞いていきましょう!!

名前       酒井強吏(さかいつよし
RS6J4566.jpg
ニックネーム   ROB(ロブ)
出身地       大阪府
生年月日     1987年9月6日
得意なトリック  ダブルシートグラブハートアタック


☆:どうも~ROB!!
  まず、最初に。
  なんでロブはロブなの?っていう質問が結構多いんだけど?
ROB:それはね~、俺が16歳の頃、頭にパーマをあててたんだけど、それがMX-VIRUSのナオキさん、カジさん、エイゴ君の3人に、サーファーのロブ・マチャードっていう人に似てるっていわれてからロブってなったの。

☆:名づけ親になったメンツが凄いよな。
  これで、皆の疑問が解けたと想うよ!!。
  じゃあ、ロブにとって人生初のFMXコンペティション
  色々、想うところはあると思うけど、どんな意気込みで大会にのぞむ?
ROB:BULLYとして、FMXの第2世代のライダーとして、8月9日、GO BIGの日を新しいスタイルを出していく日にしたいって考えてまるよ。俺達が頑張らないとね。

☆:なぁるほど。じゃあ、GO BIGはロブがライダーとして新しい一歩を出す区切りの日になるんだね。
  今回はFMXで勝負っするってことだけどどういう風に勝負していく?
ROB:まずは自分のジャンプ、FMXを楽しむ!!そうやって自分のテンションを上げていきながら攻め込んでいって出てくるジャンプで勝負する。そうすればいい結果がついてくると思う。

☆FMXを楽しみながら勝負していくって事だね。
 GO BIGを楽しみにしてる雰囲気が伝わってくるね。
  じゃあ、最後にファンのみなさんにメッセージを!!
ROB:俺を応援してくれるファンの皆さんの期待に応えられる要に頑張ります。
   応援よろしくお願いします!!

インタビュー後記
普段は皆の笑いを誘うロブも、勝負の時は雰囲気が変わる
こういうギャップってカッコイイよなって思う。

FMX界の第2世代としてこれからの活躍が楽しみなロブ。
どんなジャンプでファンのみんなを楽しませてくれるか。
そして、何処まで上位に食い込んでいくのか!?
乞うご期待☆


ロブについての質問もどんどん受付中!!
何か質問がある人はなんでも質問してきてくれ☆
















THE RIDERS
いや~、本当に暑い日が続くね。

暑さにやられそうだけど、気合入れてシャッキと行こう!!

GO BIG出場ライダー紹介。2日目の今日はチームBULLYの上野祐己選手。

モトクロス経験を持たずFMXを始め、今や各イベントで多くのファンを魅了するライダーにまで成長した上野選手。

GO BIGにたいしてどんな意気込みで出場するのかちょっと聞いていこう!!

名前       上野祐己 (うえのゆうき)
20080722180250.jpg
ニックネーム   KENNY(ケニー)
出身地       東京都
生年月日     1980年10月13日
得意なトリック  ワンハンドシートグラブインディー

☆:今回のGO BIGは普段慣れていない競技としてのFMXだけど、意気込みは?
KENNY:もちろん、出場するからには誰にも負けないように自分の力を出し切るよ。
     それにこういうのって自分が次のステップに行くためには凄く大事な事だと思う。

☆:オォー、言うね~。今回は普段の練習でいわば師匠みたいなMX-VIRUSのライダー達や、仲間達と戦うけどどういう風に勝つ?
KENNY:他のライダーに対して尊敬はするけど、勝負は勝負だから。
      じぶんの力をだしきって勝負するだけでしょ。
      誰にも負けるつもりはないね
      表彰台のてっぺん目指してがっちりつっぱしるよ!!

☆:つまり、優勝しか考えてないって事だね?
KENNY:もちろん!!

☆:気持ちいいくらい勝利に貪欲だね!!当日が楽しみだよ。
  GO BIGに向けて今、練習しているトリックはある?
KENNY:マズはバックフリップの完成度を高める事。
     NEWトリックも練習してるけど、何をやるかは当日までの秘密だよ。

☆:そっかぁ、それは楽しみだね。
   じゃあ、最後にファンのみんなに一言。
KENNY:8月9日。表彰台のてっぺんに立つ俺の姿を見にモトパーク森に来てください!!。



インタビュー後記
KENNYはGO BIGに対して、自分の成長するためのステップとして明確な目標を立てて練習しているのが印象的だった。
新しいトリックっていうのも楽しみ。

当日はKENNYから目が離せない!!

KENNYへの質問を受け付けてます。遠慮なくどんどんコメントをおくってください!!
CORE VIRUS CAMP

CORE VIRUS CAMP!!
やっちゃうよー!
やっぱり、東野に続く世代が出てきて欲しい!

CAMP 内容:CAMPと言っても一日だけなんだけどMX-VIRUSをはじめ、BULLYと一緒に練習しようぜー!ってな感じ。だからFMXを真剣にやってみたい!ランプを飛んでみたい!っていう人!特に今年のFMX IN SAMEGAWAで飛んだ人!一緒に練習しましょう!勿論プロライダーがみんなにアドバイスする!
この機会にランプを飛んでみたいなーと思っていたあなた達!

飛んでみましょう!

特に!
IB以上の方!大歓迎!
勿論素人の方もも大歓迎!
ただし!本気の奴のみ!
開催日は8月9日
開催時間は朝10時~夕方4時まで!!


詳しいお問い合わせは
fgmtevent@gmail.com

コンペディションっていうことで
GO BIGはFMXコンペディション(競技)。

っていう事でデモンストレーションとはちょっと違った印象になるかも。

そんなわけでこれから何日かにわたり、GO BIGに出演予定となっているライダーにインタビューしてみましょう

みんなそれぞれいろんな考え、目標をもってFMXをやっている

個々のライダーが何を考えFMXをやって、FMXのどんな魅力に見せ付けられてるのか、そしてGO BIGというイベントに対しどう取り組んでいくのか!?

このインタビューを読みながらイベント当日まで皆さんのボルテージもあげていってください☆
                                 ※ライダーの登場日は順不同です


さて、トップバッターとなるライダーはチームBULLY(ブーリー)の小泉貴史君に登場してもらいましょう!!
                                    
名前     小泉 貴文(こいずみ たかふみ)>20080722195918.jpg


ニックネーム   TAKA
出身地       神奈川県
生年月日     1980年10月13日
得意なトリック   ウイップ


☆:まず、基本の質問から・・・TAKAはFMXの何がすきですか?

TAKA:FMXは間違いなくかっこいいし、自分のスタイルを貫けるところが何よりも一番いい!!
乗った分だけうまくなるし、もっともっとうまくなりたいっすねー。


☆:なるほど。さぁ、今回のイベントはコンペティションとしてのFMXですが、どんな意気込みで大会にのぞみますか?
TAKA:そうなんだけど、争う事は嫌いだからラブ&ピースでFMXを楽しみます!!

☆:ほっかぁ。それがTAKAのFMXに対するスタイルだね。
  TAKAの場合バイク以外もラブ&ピースだし。
  じゃあ、今回のGO BIGでの勝負技は?
TAKA:やっぱり間違いなくウィップでしょう。

☆:じゃあ、お客さんにむけて一言。
TAKA:僕も楽しむからお客さんも楽しんでください!!


TAKAはバイクに乗っていない時もビシッとおしゃれに決めているし
、スタイルいいしイケメンだし羨ましい。
最近、湘南からFMX修行の為に福島に移住してきたTAKA。
長い手足から繰り出されるトリックは他のライダーとは一線をひく大きな動きを見せる。
急成長中のライダーだ。



こんな感じで日替わりで紹介していくから毎日チェックしてみてください。
同時に、ライダーに対しての質問も随時受け付けています。

掲載コードギリギリまでの質問にもお答するのでコメントでどんどん質問してください☆
イベントの後は・・・
ナイターのGO BIGで騒いだ後は10日の50CROSSで遊ぶために鮫川に泊まってしまいましょう

宿泊案内
ホットハウス サメガワ
福島県東白川郡鮫川村赤坂東野葉貫71
tel0247-48-2555
http://www.hothouse-samegawa.com/

入道温泉
福島県石川郡古殿町大字松川字滝ノ平19
tel 0247-53-2286
http://odekake.jalan.net/spt_07505cd2110076507.html

つるや温泉旅館
福島県東白川郡鮫川村大字赤坂東野字広畑194
tel 0247-49-3456


福島県東白川郡鮫川村大字赤坂東野字滝ノ下118
tel0247-49-3394


もちろん、モトパーク森でキャンプ、車中泊,もOK!!

虫除けを準備してきてサメガワ村の熱くて長い夜を楽しもう!!


BAND LIVEもあるんだわ!


出演してくれるのはVELOCITY
http://www.velocity-rock.com
東京を中心に活動するVELOCITYは
もうすぐNYでもデビューしちゃうらしい、ある意味逆輸入バンド!
実はWE2のサトウエイゴパートの曲は彼らの曲です。

当日もあの曲やると思うし、みんなWE2を見ていろんな意味でテンション上げてきましょう!!
ロゴ完成!
ベースロゴ


これがGO BIGのロゴ。
このイベントはやばいぜー!!
そのうちフライヤーも完成するから
首を短くしてまて!
GO BIG the competition
口あんぐり、目ん玉びょーんってなるみんなの度肝を抜く大発表!!

8月9日夜18時~

モトパーク森で

イベントがあります。

その名も

FGMT invitational "GO BIG" the COMPETITION!!

"GO BIG" the Competitionは日本人ライダーの日本人ライダーによる日本人ライダーのためのコンテストなのだ!!
この記念すべき第1戦はメインスポンサーのFGMTがライダー8名(交渉中のライダー含む)を
招待して行われるガチンコ コンペティション!!しかも当日チャンピオンを決めるのは
あなた!あなたですよあなた!!
まぁオーディエンスジャッジのジャムセッションだったり、専門家によるジャッジも加味しつつ~!
現在細かい所は急ピッチで煮詰めている所だけど、当日は間違いなく暑い!!ではなく熱い!!アツイ!!

まぁまじめに書くと、今回はFGMTのINVITATIONAL(招待)だけれど、このプロジェクトの最終目的は、日本発となる、コンペティションツアーをやりたい。ということ。
もちろん今回のイベントを成功させて次のステップは日本オープン。ちょうど今年の
FMX IN SAMEGAWAで総勢19人のライダーが飛んだように、日本全国に散らばるFMXライダーを一挙に集めてコンペティションを開催したい。しかもシリーズ戦にして。

・なぜコンペティション?

答えは単純。日本にないから。プラス!!コンペティションは進化を助長するから。

・なぜ夜?

答えは単純。だって夜の方がかっこいいもん!!プラス!次の日は同じ場所、モトパーク
森で50crossの第2戦が開催される訳ですねー!夜ビール飲みながらFMXみて、次の日は
みんなで50で遊ぶ!完璧ですねー!!

・更に!!
当日は公開フォトセッションとCORE VIRUS CAMPもやっちゃうぜー!
いろんな詳細は後日後日!

・更に更にチケットが安い!
前売り 500円、当日1000円!赤字だー!!ピース!


イベント名:FGMT invitational "GO BIG" the Competition
開催日時:8月9日(土)18時スタート(当日昼間はモトパーク森フリー走行可能)
開催場所:モトパーク森
参加ライダー:鈴木大助、上野祐己、関志路充毅、小泉貴文、酒井強史、吉田耕太郎
      
チケット:前売り500円(メールでの予約可能、住所、氏名、
     携帯番号を明記の上fgmtevent@gmail.comまでメールしてください)
     当日1000円
主催:FGMT
後援:DREADKALI、PCS、SHORTAGE、長久保工業、PEAK、UNDERSTANDING
問い合わせ:fgmtevent@gmail.com

8月9日夜はみんなキャンプ用品もってモトパーク森に集合です!!
これからもどしどし情報(近くの宿とか、近道案内とか)をアップしていきますからー!!
毎日チェックしてねー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。