FMX GoBig the COMPETITION
日本唯一のFMX(フリースタイルモトクロス)のコンペティション イベントGO BIGの情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GO BIGレポート
ついにレポートが完成しました!!

当日、会場に来れた人も来れなかった人も読んでみてください☆

追記
GO BIGのスナップはまた出来次第掲載します。

GOBIGリザルト-7



スポンサーサイト
面白いイベントだったので・・・
GO BIGのイベントレポートが遅れています。

スイマセン。

諸事情でetc...。

で、話しをガラッと変えてGO BIGの写真を撮った方っていますか?

あんなスゲー盛り上がりの中で手を振って騒ぎたくなる衝動を押さえてCOOLな写真を撮ったという方対象でちょっとした企画をやっちゃいます。

どんなのか?っていうと、GO BIGで撮影したみんなに自慢したくなるような写真を送っていただいて
このHP内で掲載しちゃおうっていう企画です。

そんなの開催前に言ってよ~、そうすればちゃんと撮ったのに~っていう人。

ノリで考えた企画なのでごめんなさい。

写真はメールで送れるくらいのデータでください。
送っていただいたものをこちらで任意の大きさに加工して順次HPに掲載します
送り先   fgmtevent@gmail.com

あの盛り上がりの中で写真を撮ってましたっていう人は少ないかも知れないけど、もし撮っていた方はどんどん送ってきてください☆
GO BIG 最終順位
1位:鈴木大助
2位:関志路よしき
3位:加賀晃
4位:釘村孝太
5位:上野祐己
6位酒井つよし
7位:小泉貴文

現在大急ぎでレポート作成中!
GO BIG終了
まずは最高のパフォーマンスを魅せてくれたライダー
タカ、ロブ、ケニー、孝太、晃、よしき、ダイス!!みんなにほんとありがとう!
さらに、モトパーク森の森さん、幸子さん!手伝ってくれた、今チン、ようちゃん、ダイチ、ちばちゃん、、千春、エンちゃん、はじめ、しゅん、DAX、トモヒロ、さおりん、しおりちゃんのモゥリーズクルー!
協賛してくれたMXING木田さん、門馬サイクルの門馬さん、FGMTスタッフの西山
もちろんバンドで最高のMUSICを提供してくれた、VELOCITYとSEVEN BEACH、DJの浅野とハシモト
PAの志賀さん、フライヤーのデザインしてくれた、なおきさん、ジャッジしてくれた前田君とカジーさん!
ほんと今回みんなの協力があったからこそ、出来たイベントでした。ありがとうございました。

それと昼間のCORE VIRUS CAMPに参加のみんなもそれぞれ壁を越えて楽しんでてよかった。
FMXはやっぱり怖いけどその恐怖に打ち勝った人が感じられる達成感がある。だからみんなの嬉しそうな笑顔を見れてとても良かった。怪我人も出なくて大成功。正直、GO BIGの準備が忙しすぎてやりたいことの半分も出来なかったけど、今後もしぶとく続けていきたい。

夜のBBQ(食材足りなくなってすみません)も翌日の50CROSSも楽しかったし、最高だった。

それとTIP FOR RIDERS!トータルで30845円集まりました。しっかりライダーに渡しました!

きてくれたお客さんほんとありがとう!これからも続けて行きたいと思っています。
応援よろしくお願いします。

GO BIG
主催 FGMT 
代表 佐藤英吾
FGMTinvitathonal GO BIG
FGMTinvitatihonal GO BIG 1stは皆様のご協力を得て大盛況のうちに無事に終了しました☆

今回の優勝者は鈴木大助!!

並みいる強豪を抑えみごと優勝!!

ライダーのランキング・イベントレポートは後日発表します。

なるべく早くUPするのでお楽しみに☆
おっそいかも知れないけど・・
本日、FGMTinvitationalGO BIGがモトパーク・モリで開催されます!!

めでたい!!

そして楽しみ!!

皆さんの準備は万全ですか?

会場は山の中なので虫除け等の準備を忘れずにお願いします!!

遅くなってしまいましたが、常磐道勿来ICからの写真入入り地図と東北道須賀川ICからの写真入り地図をUPしました。

この画像をプリントアウトしてドライブの再にお使いください


常磐道・勿来IC-

それでは、会場で最高なFMXを準備してお待ちしています★。
地図
いや~、ついに今日、GO BIGが開催です!!

どんなドラマが繰り広げられるのでしょうか?

本当に楽しみです☆
東北道からの地図を掲載します
MOTO-PARK地図-3web



来場されるお客様、来るまでお酒飲んじゃダメですよ~

ちゃんと会場に来てから飲みましょう!!

でも、運転の方は飲酒はダメ☆

飲むなら森さんに泊まってしましいましょう!!
気になる天気は・・・。
気になる8月9日のモトパークモリの天気予報は晴れ!!

夕立が来ないことを祈りましょう☆
日本のFMXを支える父親
ついに明日に迫ってきたGO BIG!!

絶対に最高な夜になる☆

ワクワクが止りません!!

今日はこの人がいなかったら日本のFMXがここまできて無いかも知れないっていうくらい日本のFMX界に間違いなく大きな影響を与えた人、そして今回のGO BIGの会場になるモトパークモリhttp://www.motoparkmori.com/のコースオーナー・森 康治サンに登場していただきます。
DSC_0119.jpg

もうご存知の方も多いと思いますが、チラッと紹介。

もともとは自分の持ち山!!をモトクロスコースとして造成し、各種バイクレースに参戦していた森さん

そして、2002年に佐藤FKNエイゴを始めとするFMXライダーの為に、国内初の常設FMXエリアを設置。そこから多くのFMXライダーの成長を見守り、ライダーを影で支える、間違いなく日本FMX界の父親。ライダー達もnewトリックを完成させると必ず森さんに見てもらうなど信頼が厚い。

今日は森さんにGO BIGをどんな風に楽しみにしているのか等を聞いていこう。

☆:こんにちは!!まずもう、すぐソコに迫っているGO BIGですが、どんな思いでGO BIGをまっていますか?
森さん:GO BIGは一般のデモンストレーションとは違ってコンペティション(競技)だからみんな自分の持てる技術をすべて出してくるだろうね。普段練習して慣れ親しんでいるこの場所で練習の成果を来てくれるお客さんに披露してもらいたいな。そしてこれからのFMXライダー達を増やすような良いイベントにしてもらいたい。

☆:FMXライダーが普段練習していて自分のギリギリを出していけるモトパークモリでGO BIGを開催できるって言うのは本当に凄いことですよね。凄いトリックが出てくる予感がします!!
森さんが支えてきたこの環境で育ってきたライダーも今は第2世代、第3世代となってきていますが、彼らに対してどんな思いですか?
森さん:日本にFMXっていうものが無い0から始めたMX-VIRUSが築いてきたこのモトパークモリの環境をフルに生かして立派な一流ライダーに育ってもらいたい。

☆:これまで0から始めてきたFMXライダー達を見守ってきた森さんならではのセリフですね。
  俺なんかも、本当にこの場所が無かったら今の日本のFMXシーンは想像できません。
  では、最後にGO BIGに来場してくれるお客さんに一言お願いします。
森さん:皆、いまや世界中で活躍するようなライダーになったけど、普段慣れ親しんだこの場所でしかみれないトリックや表情なんかがあると思うんだ。みんなに是非そういう表情を見てもらいたいね。

☆:確かに緊張しながらもこの場所だからっていう顔はありますよね。
  本当に開幕が楽しみです!!。

インタビュー後記
本当に日本のFMX界を支えてきた森さんには頭の下がるような思いがするし、懐の大きさに尊敬の念を隠せない。
これからもどんどん大きくなる日本のFMXの成長を楽しみにしているといった事もはなしていた。

こんな凄い父親にどんな技を見せて恩返しするのか。
今回出場する多くのライダー達のホームコースとなるモトパークモリでどんなFMXが見れるのか!?

自分の目で確かめに8月9日はモトパークモリに集合しよう!!







BAND LIVEもあるんだわ!PART 2

BAND LIVEはVELOCITYだけじゃありません!
7つの浜があるいわきをこよなく愛する5人組
SEVEN BEACH DUBTASTEが最高な時間を提供してくれちゃいます!

詳しくはこちらSEVEN BEACH DUBTASTE
THE RIDERS
THE RIDERS

今日はMX-VIRUSのDAICE(ダイス)こと鈴木大助に登場してもらいましょう!!

ダイスの登場を待っていたかたも多いと思います。

言わずと知れた日本を代表するライダーで、2005年に大阪ドームで開催されたAIR-Xで海外ライダーをも抑え見事に優勝したダイスがGO BIGにどんな意気込みで出場するのか聞いていきましょう!

鈴木大助  スズキダイスケ
20080723081942.jpg


ニックネーム DAICE、ダイス
出身   宮城県
誕生日   1981年2月25日


☆:さっそくだけど、開催まであとわずかになっているGO BIGだけど、普段のデモンストレーションとは違ったFMXだけど意気込みは?
DAICE:俺のなかではデモンストレーションもコンベンションも違いはなくて、ひたすら最高なジャンプとトリックが出せるように頑張るよ。
常に最高の自分のFMXを目指すんだ

☆:なるほど、いつも最高な自分をだしていくのが一番大事で一番大変な事だからね。過去に並みいる強豪を抑えAIR-Xで優勝しているわけだけどズバリ優勝する自信は?
DAICE:もちろんゴールドをねらうけど、そこに意識をとらわれずに常に自分のベストを出すことに集中する。そうすれば結果もついてくると思うよ。

☆:確かにその通りだね。今、挑戦しているトリックはある?
DAICE:バックフリップクリフハンガー。もう完成へのイメージとかはつかんでるからすぐにみんなの見せられると思うよ!

☆:オオーッ!それは楽しみだ!!。GO BIGでの披露を期待しちゃうね。これまで日本のFMXを盛り上げてきたわけだけど、これからやっていきたいこととかある?
DAICE:みんなで全国ツアーにでて海や山、雪国とか色々な場所でデモをやりたいね。今は移動式の着地台=ランディングランプもあるからいろいろなところで開催できる可能性が高くなったし、雪国なら新潟のイベントに何回か出させてもらって雪で着地台を作るノウハウがある。いつかこの全国ツアーをやって自分たちのFMXを全国の皆さんに観てもらいたいよね☆

☆:やりたいね~!!全国ツアー!!
  いつか必ず全国ツアーをやる日が来るとおもうよ!!
  じゃあ最後にふぁんの皆さんにメッセージを!!
DAICE:生ビールを片手にFMXをみて8月9日のモトパークモリをガッツリ楽しんでください!!

インタビュー後記
ダイスの常に自分自身に挑戦する事を大事にしているのが彼の好きな言葉だという「現状維持は退化と同じ」という言葉によく現れているとおもった。
今、チャレンジしているというバックフリップクリフハンガーが当日でるのかどうかも楽しみな材料の1つだ。間違いなく優勝候補のひとりであるダイスは要チェックだ!!
リサーチ!
当日テントでキャンプを予定している方は
下のコメントから、テントに泊まるぜー!
とコメントしてくださいー。
車中泊予定の方は
車中泊だぜー!
とコメントしてくださいー!!
駐車場の割り振りを効率的にするために
ご協力ください。
よろしくお願いします。

楽しみインフォメーション
遂に今週末に迫ったGO BIG
会場にはいわき市にある BAR ZIPさんで出店を出してくれます

メニューは焼きそばやフランクフルトetc...、ビールやコロナビール、ソフトドリンクなどを発売予定。

そして、な・な・なっ、なんと、イベント終了後、FMXライダー、お客さん、スタッフで打ち上げをバーベキュウパーティーを開催します☆

会費は小学生以下1000円
大人 3000円
☆要予約☆
問い合わせ
tel 090-5834-3224
fgmtevent@gmail.com

肉、野菜、ビール、ソフトドリンク。食べ放題、飲み放題でイベント後の冷めやらぬ興奮をそのままに夏の夜を楽しもう☆
CORE VIRUS CAMP

CORE VIRUS CAMP!!
参加希望の方は事前に
fgmtevent@gmail.com
まで連絡ください。
FMXライダーになりたい!!
と言う人
レベルに応じてVIRUSメンバーが飛び方を教えます。
8月9日午前10時~です。
当日のモトパーク森のフリー走行について
8月9日、10日のモトパーク森は通常通りフリー走行可能です。
(ただし9日はモトクロスコースは17時まで)
更にミニモトコースは夜22時まで走行可能時間を延長です!

更にさらに、翌日10日はPEAKさん主催のゆるーい感じの走行会CRAZEが特設コースで、50CROSSがミニモトコースで開催されます。
レースで走りたい人は50cross(詳細はhttp://dreadkali.com/)
レースはちょっと...と言う方はCRAZE(詳細はhttp://peak.boo.jp/)
まぁどっちもゆるいから、50もって遊びに来ましょう。ほんと遊びに来るかんじで!!
スケジュール
最近更新が滞っててすみません!
ビール飲んでました!(笑)
今日は当日の流れを説明します


GO BIG the competition 進行

18:30~
BAND ACT(SEVEN BEACH DUB TASTE) 

19:00~
・ライダー紹介 

・1st round 120秒
 ・タイムアウトの時点でライダーがランプに進入してたら(鮫川の場合は加速の網に乗っていれば)そのジャンプはカウントされる。
 ・オフィシャルジャッジによるジャッジ

・ウィップコンテスト
 トレイン方式のウィップコンテスト 3本
 オフィシャルジャッジによるジャッジ

・BAND ACT(VELOCITY)

FINAL ROUND 120秒
 ・オフィシャルジャッジによるジャッジ

・ライダー全員によるトレインショー

・オーディエンスジャッジ
オフィシャルジャッジによる順位のTOP3がランディングの頂上にあがりオーディエンスによるジャッジを受ける
順位が入れ替わった場合はオーディエンスジャッジの順位が最終順位となる。

・表彰式

とこんな感じで進行して行きます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。